ヒューマンエキセントリックエンジン

半年ほど更新をサボっていた。
と書きだそうと思っていたのだけど、半年どころか八ヶ月も経っていた。

この八ヶ月。
大学を卒業し、会社に入った。
学生としての自分があらゆる意味で通じない社会にビビり、
いろいろと試行錯誤をしてきた。

なにせ、同期と話が通じない。
抽象的な話が恋バナしかできない。マジで。
そのくせ、みな頭は良い。
抽象的な思考が必要と思われる仕事を、抽象的な思考抜きでこなす。
わけがわからぬ。

この半年ほどブレまくってきたが、
最近、なんとなく方向が分かってきた。
結局、読書する人は、長期的に見れば仕事が出来るようになる。
そしてぼくは、仕事が出来るようになるためではなく、本を読む。
それで良かろう。

というわけで、更新を再開する。


以下余談。

一年前、この「今不学恐失時」は、
キノの旅からの卒業を予感したりしつつ始まった。
そして今年の10月、ぼくはキノの旅の発売日を忘却していた。
10日10日にキノの旅のことを考えなかったのは、
実に7年ぶりくらいである。

・追記
なお、最近のぼくはテスタメントシュピーゲルを読んでいる。

・さらに追記
純粋に趣味で文章を書くのが久しぶりで、割と興奮している。