白川静 漢字の世界観

白川静 漢字の世界観 (平凡社新書)

白川静 漢字の世界観 (平凡社新書)

内田先生も敬服する、漢字学の白河静先生の解説本。
著者は松岡正剛http://1000ya.isis.ne.jp/top/:このサイトを見てると、読書ってすげぇなと思えます。

実は以前、白川静孔子伝」を読んだんだけど、ちんぷんかんぷんで全く分からなかった。
それで、この本に助けを求めたんだけど……
やはり分からない。

分からないというか、漢字の形に対してそこまで熱狂的に興味を持てない。
「書いてあることはなぞれるんだけど、理解するところまで行けない」という本をどう攻略するかは今後の課題である、と書き残してこの読書感想文は終わりとする。
いつか再読する日が来る。