5日目

Q:会社は休んだのに、稽古には行くんですか?
A:リハビリの一環です(真顔)


呼吸法、足さばき。

一日か二日だけ後輩な人と一緒に、おさらい。
(みろ、俺の華麗な継ぎ足!)
(変な動きしてると思われてたらどうしよどうしよどうしよ)
などという煩悩と戦う。

禅寺の時も分かったけど、こういうどうでもいい自意識は自動的に出てくる。
(剣道で鍛えたすり足を見せてやるぜ)
(あーっと、出ました自意識。素早い反応です)
などと実況して無効化する。


前周り受け身、後ろ周り受け身は、割とうまくできた。
病床で執拗に何度もイメトレした甲斐があった。

構えは、足の間隔を保たないといけない。
どう動いた後でも、次の動きができるように。
そして、膝を柔らかくして腰を落とす。

気の感応(二人一組で、手を触れずに電車ごっこ)では、相手が自分の意思と逆に動いたら訂正したほうが良い。