ぼくのテンションを上げた仏教書10冊。

後輩から「オススメ仏教書を教えて下さい」というメールが来た。
嬉しいこと言ってくれるじゃないの。それじゃ、とことん紹介してやるからな……
と言いつつ、どの本が心に刺さるかは人によるし、ぼくは自分が面白かった本を10冊紹介するのであとは直感で選んでください。

選考基準は、ぼくが読んでテンションが上ったこと。
ぼくが仏教を好きなのは、結局、一番テンションが上がるからなんです。
釈迦センパイマジパなくクール過ぎてアドレンリンドバドバっス。
というわけで、以下ハイテンションでお送りします。


今出川の図書館で適当に手に取った本。
科学者と宗教学者のおっさんが、二人して「仏教だいすきー」「しゅきー」って熱く語り合う本。
何が書いてあったかはもはや覚えていないけど、二人の楽しそうな口ぶりは、仏教に興味を持ち始めたぼくのハートをがっつり捉えた。

悟りへの道―私家版・教行信証

悟りへの道―私家版・教行信証

今出川の図書館で適当に手にとった本。
ぼくが人生で2番目に読んだ仏教書にして、生涯で読んだ仏教書の中で一番むずかしい本。
内容は難解だし専門的で、何度も何度もぐるぐるぐるぐる「悟り」についての議論がくり返される。
しかし、ぼくが知りたいのはまさにその難解で専門的な「悟り」についてだったので、必死で読んだ。
仏教について知らないままに、めくるめく仏教ワールドにまきこまれ、何も分からないうちに「悟り」についての抽象的な話を脳に叩きこまれた。
これは良い経験だった。


ブラックロッド (電撃文庫)

ブラックロッド (電撃文庫)

仏教サイバーパンクラノベ
圧倒的にカッコ良い。
これを読んだせいで、ぼくの脳内には仏教=強いというイメージが刷り込まれた。



もしリアルパンクロッカーが仏門に入ったら

もしリアルパンクロッカーが仏門に入ったら

たぶん、世界で一番「ファック」という言葉が出てくる仏教書。
ブッ飛んだ設定で逆にとっつきやすい気がする。
パンクロッカーのまなぶと、謎の爺さんと一緒に仏教の歴史と思想をギャグ満載で学べる素晴らしい本。
その上解説パートはガチ。
著者はダンゲロスの人。『完全教祖マニュアル』もオススメ。


仏教 (図解雑学)

仏教 (図解雑学)

宗教学の教科書だった。
安心と信頼の図解雑学シリーズ。
歴史や教義がわかりやすく分類されている。
ある程度勉強してから、気になるところを読むという辞書的な使い方もできそう。


わかる仏教史

わかる仏教史

とても評判が良い仏教史の本。
仏教は成立が2500年前と古い上、細かく幅広い宗派がいっぱい増えたので、思想を理解するために歴史を勉強する必要が出てくる。
まあ、ぼくはあんま仏教史については勉強してないけど……
ガチでやるなら抑えておくべき一冊かと。


『ブッダ 真理のことば』 2011年9月 (100分 de 名著)

『ブッダ 真理のことば』 2011年9月 (100分 de 名著)

NHKの番組の書籍化。
90ページぐらいの薄い本だけど、初期仏教の話をひと通り解説している。
宗教的な部分と思想的な部分をバランスよく語り、現代仏教の分析と展望まで示してみせる。
さすがNHKと思わされたコンパクトな名著。


現代語訳 般若心経 (ちくま新書 (615))

現代語訳 般若心経 (ちくま新書 (615))

般若心経は短いし内容も大変カッコ良いので、覚えると楽しい。
ぼくは就活の時面接前に必ず唱えていた(真顔)
いろんな人の現代語訳があるので、好きなものを読むと良い。
↓個人的にはこれすき。
般若心経ロックに付けられてた現代語訳が格好良すぎて泣いた | mutter http://bit.ly/YaIVGe


[rakuten:surugaya-a-too:22811313:detail]
日本仏教研究の大家、梅原猛先生の本。
Amazonで扱ってなかったけど……
仏教に興味を持った若者がたどる道として、
「うひょー原始仏教サイコー!! 日本仏教はクズ!!」
というルートがあるらしい。いや、ぼくもだけど。
そのぼくを日本仏教やるじゃん……と改心させた本。
インドで生まれた抽象的な仏教が、日本で森の思想として進化したという超クールな仏教観が示されている。


蝉丸Pのつれづれ仏教講座

蝉丸Pのつれづれ仏教講座

ニコ動で仏教を語るならば、この人を避けては通れない。
蝉丸Pとは (セミマルピーとは) [単語記事] - ニコニコ大百科 http://bit.ly/YaFTBD
仏教講座・他 ‐ ニコニコ動画:Q http://bit.ly/YaGhQM
仏教講座はニコ厨的に面白い。
ただし、面白すぎて、思想的に興味がある人には物足りない。
【蝉丸P】ネット檀家の会-ニコニコミュニティ http://bit.ly/YaGAuF
しょっちゅう生放送をやっていて、防具トークしたり、インドの歴史を語ったり……
こちらはハイレベル過ぎて正直ぼくの能力を超えている。

本について言うと、これは現代仏教界の解説色が強い。
リアル住職の語るリアルトーク。知っておいて損はない。



○番外編
・宝泉寺禅センター http://www.zazen.or.jp/
坐禅合宿ができる京都のお寺。
年中無休、メール一本で予約できる。
3泊4日で1万円。実際安い。
四の五の言わずにまずは座ってみるというのも手。
ぼくはそこそこ本を読んでから行って、やはり本から攻めようという思いを強くしたけれど。



以上、テンションの赴くままに、10冊+α列挙してみました。
あなたが仏教でハイな気分になる一助となれば幸いです。