36日目(昇級審査!)

6/23(日)

初の昇級審査!
先生がいらっしゃり、たっぷり呼吸を練る。
先生のお言葉。
・聞いたことは覚えなきゃだめだよ
・書道やピアノと一緒で、稽古したら自宅で練習しよう。
・試合や乱取りは、超上級者がやること。未熟者がやると、どうしても相手という対象に執着してしまう。
・係り稽古の際は、自分が場を主催する。受けの人がかかってくるのを待つのではなく、自分で向かっていく。
合気道は、剣術に近い。相手を投げるというよりは、剣と一体になるかのように、相手と一体になる。


で、いよいよ審査。
五級という最初の級なので、トップバッター。
四方投げ、一教、入身投げ、天地投げ、小手返しなどの定番に、肩取り一教、呼吸投げなど混ざる。
意外なほど落ち着いて出来た。
何度か詰まるも、先生が優しく助言してくださる。
アドバイス
・一教は、できる限り下から切り上げる

自分の番が終わると、上級者の審査。速い、うまい、カッコいい。
四段の審査の滑らかさと来たら。

で、その場で結果発表。
四級頂きました!
一応、飛び級。まあ、この日五級受けた人はみんな四級を頂いたんだけど。
脱・ズブのしろうとといったところですかね。
実はまだ、中学の部活でやった剣道のほうが級が高いというw
剣道が三年間やって1級だったことを考えれば、半年で4級はずいぶんながんばったと思える。精進しよう。