41日目

一週間ぶりに稽古。

火曜日の稽古に行く途中、落雷でダイヤが乱れまくり、稽古を前にして超満員の電車で身動きが取れなくなる。
むりやり稽古に行くべきか、帰宅を優先すべきか、どちらが武道的か考えた末、帰宅。
家の中を片づけ、多摩川をランニングし、河川敷で型稽古をこなした。
これはこれで良かったと思う。


で、今日の稽古は、片手取りの技。
基本であるがゆえに難しい。
久しぶりすぎて、四方投げの表がよくわからなくなっていた。

入り身投げは、腕を水平に動かす。
・上手い人は、目線がうまい。相手を見ていない。
 腕をとらせる前は少し先の畳を、取らせた後は自分の動く方向を見ている。
・憧れのYさんと座の呼吸をさせて頂く。すごい。
 面白いように自分の肘が上がる。
 相手より肘が低いほうが、力がはいる。
 腕をゆさぶって、自分の額の前で三角を作るようにしている?
 タオルを干す前に広げる的な動作。