48日目

二週間振りの稽古。
呼吸投げや一教などやっていたら、指導員の先生に呼ばれ、久しぶりに初心者組で稽古することに。。。

一教や入り身投げなど、基本技をじっくりやる。
どういうわけか、白帯の人相手の技はやりにくい。普段黒帯の人がいかにうまく受けを取って下さっているか分かる。

稽古後、指導員の先生が話しかけてくださった。

久しぶりだね。楽しかった?
来る者は拒まず、去るものは追わずって言うけど、本当にそうだからね。
僕は優しいからこうやって言うけど、他の人だったら「へぇ、来たの」で終わりだよ。

耳が痛いぜ……
なんとか定期的に稽古に通わねば。

帰り道、もうしばらくで黒帯というレベルの先輩と話をする。
先輩は、先生の高齢を考えると、先生から黒帯をもらう事のできる期間はそう長くないと考え、稽古に励んでいるとのこと。
なるほど……