57日目(創立記念稽古)

11/23 毎年の創立記念稽古。
実は道場の創立日ではないらしいが、内田先生らが記念日がほしいと言って始めたらしい。

先生に剣と杖を教わる。
呼吸法の時は先生の目の前に行けたが、木刀を出す時に出遅れる。
「今日は剣杖の稽古をする、って言ってるのに、「木刀!」って言われてから竹刀袋を開くんじゃ、そりゃあ準備不足ってもんだよ」
仰言る通り……

木刀は四方切り、杖は一番を練習。3時間ほど振って、マメができる。
合宿以来、全然剣杖に触れてなかったのが悔やまれる。

合気道は剣術だからね。剣先を自分の指先と同じにしなくちゃいけない」

というか、このところ稽古に行けてなさすぎる。
日頃の呼吸法、あしさばきもできてないし。

「医者に何か言われたからって、慌てて呼吸を始めても、そりゃぁ難しいよ。普段からやらなくちゃ」

最近、和室にひっこしたので、これを機に朝のあしさばきを続けて行く。