78日目

日曜稽古。
A先生。
片手取り、両手取りの技、など。

肘極めの一教をやる。
一教をかけたまま、相手の腕を太腿の上で、両腕を使って固定し、肘を曲がらない方向に曲げる。
今思うと、この稽古は午後の研修会で太刀取りをやる人へのプレゼントだったのだな。

小手返しの固めをやる。
まずは相手が起きないように、転がした時点で足を入れて腕を極める。
その後、相手の肘を地面に押し付けるように回し、相手を裏返す。
体操の時の、自分の腕を背中で極める運動。
むずかしい。
痛いから返るんだけど……と評される。

小手返し中、先輩がぼくの手を指し示して、「こんな握りしめてたら効くわけないじゃん」とおっしゃった。
見れば、知らぬ間に節を白くして、先輩の手首を握りしめていた。
よく言われる、ガチガチ、って、こういうことか……
力を強めると、相手の反発を招き、動きづらくなる。
力を抜くことで、掌が相手の手に密着し、抑え技が効く。
反省。