103日目

火曜稽古。
N先生。

審査に向けて、基本の技。

四方投げに課題が多い。
相手の脇を空ける。
人差し指を立てない。絶対立てない。

小手返し、入りすぎ。
で、しっかり転換して、相手の腕を抱え込むかのように。

三教、切る方向。相手の頭が反るように。

座の呼吸、手を出しすぎ?
もっと手前で相手は崩せる。

珍しいこと。初心者の人が有段者に怒られていた。
危険な技は避けなければならない。
相手を傷つけない技を遣う。