104日目

日曜稽古。
先生の稽古。
やった!
起きられなくてもう遅刻して行こうかと思った時に限って先生稽古の法則。
駅までダッシュして良かった。

じっくり呼吸法。

・有声の呼吸から無声の呼吸に切り替えて、無音の音に同化する。
・身体を作るには時間がかかる。モノだから。
 心を作るのはすぐできる。
 非常に早いペースで上達することがある。だいたい、三年ごとぐらいかな。
 その代わり、うまく行かなくなるのもすぐだ。
・心の稽古をしなくちゃいけない。合気道っていうのは、そういうものだ。
 とにかくバッタバッタ技をやってりゃ良いってもんじゃない。
 そうやっていてもダメだ。そういうやつはいくらでもいる。
 心の問題、精神の世界に興味があるのは、100人中3人ぐらいだ。5人いれば多いぐらいだ。
 まずは心を作らなきゃいけない。そうじゃないと、身体の稽古をいくらしても上達しない。
 そういうもんだよ。
 こっちは60年見てきてるんだから。
・☓☓☓とか、こういう話は、よそで軽々しく言っちゃいけない。
 これは、中村天風先生の重要な教えであり、そのへんで安売りして良いものじゃない。
 俺は良いんだよ。天風会員だし、天風先生の直弟子だし。

 足捌き、その場で受け身もみっちり。

 技。

・一教ぐるぐる
 Aさんとやっている時に、すごくスムーズに動ける時があった。ノれた気がする。
 目が回って終わりになってしまったが。

・四方に手を出すアレ
 勢いを付けない。うねらない。
 バーっと出す。

四方投げ
 膝をやわらかーく使う。

・一教
 相手の腕に手のひらが吸い付くように。
 相手の腕は刀と一緒だ。落としちゃいけない。


連想行。
毎日、寝る前によくやること。
自分が失敗したことを頭のなかで上書きし、成功したイメージを保存する?