114日目

土曜稽古。
O先生。

二人一組でじっくりと。
横面の四方投げ
回転投げ。前に釣り出す。地面につける。
正面打ちから基本の二教、三教。

三教から頭上を回して投げる。
A先輩に三教居残り授業していただく。
腰と腕のねんてんさ(捻転差?)で投げる。
まず腰が回り、次に腕が回る。
だから効く。
腕が遅くなることを恐れてはならない。
合気道はみんなそう。下半身が動く。
一教も、まずは足が出て、あわせて手が出て相手の手を取る。二歩目が出て切り下ろす。

一教の腕も捻転差を使ってる気がする。
左手を絞るタイミングと右手をしぼるタイミングをずらすことで極まる。
下半身-上半身レベルの捻転差と、右手-左手レベルの捻転差がありそう。
おお、これは面白い。