136日目

火曜稽古。
A先生。

A先生恒例の「準備体操しといてねー」であらゆる前置きをスキップし、19時きっかりに技に入り、1on1多めの濃密な稽古。
汗かいたぜ……。

後ろ両手。
一教、二教、頭上を回して三教、呼吸投げ、入り身投げ四方投げ

一教、肘を伸ばしたままじゃ効かない。
肘を曲げて、肩を回して、頭を下げる。
みんなできてないということで、正面打ちに切り替え。
なるほど、うまくやると、相手の肩がぐるっと廻る!
というか、先日これ、発見したはずなのに、あっという間に忘れてしまっていた。。。

二教も同じ。裏に入る時にちゃんと肩を返す。
長野のSさんがいらしていたので、1on1でやってもらう。
母より年上の婦人にがんがん崩され、崩す。

三教も同じ。
肩を返す前に、目の前で木刀を作る。ちゃんと構えてから、振り下ろす。
手を肩or肘にかけるのが遅れないようにする。
表の時は、手首を返す。相手の肩ががちゃっと切り替わる。受けてると分かるんだけどなこれ。
裏の時は、螺旋に斬る。切りながら上から抑える。


呼吸投げは3パターン。
誘いこんで投げる、先に取られた手を腰の後ろに付けて投げる、四方投げのように入って、相手の腕をくぐって投げる。相手の後ろに足を入れる。

四方投げは4パターン。でも全然把握できず。
四方向の手と関係ある気がするが……


座の呼吸、先に落とす手で誘う。



仕事を早く切り上げ、稽古で疲れ果て、王将で天津飯を食べ、熱いシャワーを浴び、レンジで温めた紹興酒を飲みながら稽古日記をつける。
善き哉。