180日目

5/30土曜稽古。
N先生。

正面打ち。
一教、二教、三教、四教。
肩取り面打ちの四方投げ
半身半立の四方投げ


一教、まっすぐ入ると力のぶつかり合い。斜めに切り下ろす。肘を頂点とする三角形の面を切り下ろす。

二教、決める時に肩を落とす。
もう初心者じゃないんだから、手を上げて変な構えを作らない。先生は膝とかに手を当ててばっと出す。手を出したたら相手は正面打ちしてこないはず。
腰を落とす。足捌きの時と同じで、膝をたわめる。それだけで全部のわざが上達するはず。

三教、後ろ足を出す。膝にもっていく。

肩取り面打ちの四方投げ、面白かった。
複雑な動きをしているはずなのに、かえって四方投げはしやすくなる。
面白い……。
相手の状態を崩す感覚がよくわかった。


日曜にちょっと木刀を振ってみた。
膝に手をもっていく感じがよく分かる。
四方投げも剣との結びつきがよくわかった。
入り身投げを木刀だけでやるとかなりカッコいい。