187日目

8/15土曜稽古。
N先生。


お盆なのに人いっぱい。
夏休みボケだったのか、7月あまりに稽古に行けなすぎて黒帯取るための稽古回数とか計算していたのが全てパーになったせいなのか、ぼーっとしていた。

準備運動しながら、なんでこの暑いのに自ら望んで運動しているんだろう……的な。

ところが、そんなテンションで技をかけてみたら、自分の動きがよくわかる。
四方投げをしていて、なんかうまくいかないと思いながら何度かやったら、「あ、3年前から言われている、表は浅く裏は深く、ができてないのか」とかがよく分かる。

今まで、肩に力が入りすぎていたのかもしれない。
中途半端な気持ちで稽古に向かい、ブランクでなまった体を動かすことで、ある種とっても自然体でいられたのかも。