192日目

先生の稽古。

呼吸法。

片手取り入り身投げ、姿勢を下げる呼吸投げ、四方投げ、さばいて一教。

入り身投げ、体重を掛け替える。相手が蹴ってこれない位置に入る。

四方投げ表、逆の足を大きく引く。45度後ろに引く。そのまま、体重をかけかえずに投げる。
体重をかけかえていると、その間に返し技を食らったりする。

一教、さばく時にしっかり手のひらを返す。すると相手の手が浮く。

呼吸投げ、しっかり下げたらそのまま投げる。

「これをしよう、と思うと、音楽でも芸術でも、うまくいかない。何かをする時にこれをしよう、と考えると1テンポ遅くなる。目に見えないような違いだけれど。これをしようではなくて、技をしようとしないとね」


やはり下半身が弱い。
膝を着けた状態の回転、転換をすべし。