214日目

4/5火曜稽古。

A先生。
両手持ちの三教、天地投げ、耳に着ける投げ、入り身投げ四方投げ、呼吸投げ、腰投げ、座の呼吸。

三教、常に効かせて落とす感覚。
天地投げ、腰の回転で落とす。なんなら、入った瞬間、逆に腰をひねる。
入り身投げ、後ろ足が浮いている。
重心を低くするために足を開いているのだが、足を開くと、足の裏が浮いてしまう。なぜか。足首が固いから?? もっと膝を曲げれば良い??
四方投げ、同じく、後ろ足が浮いている。

かかり稽古で技をやっている時に、脳内で、同じ輪の人達に褒めちぎられる時と、罵声を浴びる時がある。
たぶん、技をやりながら周りを見ても、みなさんニコニコと、あるいは淡々と見ているだけなのだけれど。
今回は四方投げの時に罵声が一回。