220日目

確か6/7(火)の稽古。
だいぶ時間が経ってしまった。

座の呼吸、腕を「とらえどころのない状態」にする。
そうすると、攻めるに易く、守るに堅い。


最近諸事情で稽古に行けてないが、脳内シミュレーションで考えていること。

・顕在意識をなくす。
 相手とつながっている感覚をどう技の途中で持つか。

・重力に従う。
 相手と一緒に地面に向かっていく。なんなら、投げた瞬間、自分もたおれて、受け身
を取る。共倒れの小手返しとかできそう。受身とった後にぶつかりそうだが。