221日目

7/9 土曜稽古。

N先生。
片手両手取りの呼吸投げ。
折れない腕。
片手取り相半身の転換して前に呼吸投げ。
片手取り相半身の四方投げ、逆半身の四方投げ
片手取り相半身の一教、逆半身の一教。続けて二教、三教。
気の感応。
片手取り相半身の小手返し、逆半身の小手返し。あわせて入り身投げ
座の呼吸。

呼吸投げ、斜めに力を逃がす。
最初に一歩入って攻撃線から完全に外れる。

四方投げも攻撃線から完全に外れる。
なんか、今日の四方投げはうまくできた気がする。

三教、指を握る下の手が大事。相手の手を真下に返す。なおかつ、相手の膝を切る。
手を添える位置は相手の肘。自分のカラダが完全に反転する?

小手返し、低く低く。

一度、受けを取らせて頂く。
力強くも、優しい片手持ちの一教。
受けながら、周りからどう見られているかが気になっていたのが反省点。
そんなところに執着しなくて良いのにね。

重さをさーっとかけるという試みはあまりうまくできず。
こまごました手の動きとかに囚われている感。

前回から一ヶ月近く間が空いてしまった。
終わってから筋肉痛に襲われる。情けなし。
足に来たのは良いとして、首も痛む。
これは無意識に歯を食いしばっているのか?
あるいは、受け身の時?