222日目

7/19火曜稽古。

A先生。

片手両手持ちの呼吸投げ(前)、呼吸投げ(後)、呼吸投げ(三種の腕)、一教、二教、三教、四方投げ入り身投げ、気の感応、小手返し、自由技、座の呼吸。

二教、相手の肘を落とし、肩を落とし、逆の肩を落とす。
三種の腕の呼吸投げ、相手の肘を曲げる。ただ手を出せば良いってもんじゃない。転換する時は手を下げる。

入り身投げの時、手刀の先だけを意識して、くるくる回したら綺麗に投げられた。
小手返しでもやってみたら、一度だけうまくいく。

稽古不足。受け身が下手になっている。足の甲、擦りむいた。

昨日聞いた数学者の話がアタマをよぎる。
虚数という概念が出てきた時、それが何か、分からなかった。分からなかったが、既存の法則の中でいろいろと計算してみたら、こう振る舞うしかない、という流れがわかってきて、後追いで意味が付与された。
変数を変えながらいろいろと試してみる。その結果からフィードバックを得る。ニューラルネットワークを強化する。