227日目

火曜稽古。
A先生。

逆半身の片手持ち。
一教、二教、三教。
入り身投げ小手返し四方投げ
自由技、気の感応、座の呼吸。


一教、肘を曲げすぎか?
二教、雑巾絞り、手前に巻き込むと威力増大。手の回転を倍加。
三教、相手の頭どころが、逆側を目指して引くとキツイ。確かに。
入り身投げ、高段者を見てると、入り身した時点で「いただきます!」みたいなポジションに着いている。
真似してしっかり入り身すると、投げやすい。
ぼく如きの目で「いただきます!」に見えるということは、手練の方の思いとしては入り身時点で「ごちそうさま!」かと思われる。
手の動きに気を取られがちだが、そこはたぶん枝葉末節である。まあ、うまくやると、手で相手の手を導いて更にごっつぁんですな体制にできるのだと思うけど。

四方投げ、課題は残るが、滑らかにできた。
二回ほど、ちょっと三昧境めいた心地に。
ちょい久しぶりの感覚。
課題は回転かなー。仰け反り感がある。腰を落としきれてないからか。

小手返し、真下に落とすのは良い感じ。
巻き込む動きに興味が出てきた。いまの引っ張り回す感じは多分間違い。

座の呼吸、大きくできた。



受けを取る時にふにゃふにゃとらえどころのない動きをしてみたら、体感が全然ちがった。もっとやりたい。