238日目

土曜稽古。

O先生。
イタリアでは準備運動の足を伸ばす時間が長めだった。

両手持ち。

一教くるくる。
折れない腕。
入り身投げ四方投げ、転換して小手返し、転換して腕ひしぎ、気の感応、座の呼吸。
補習で入り身投げ


四方投げ表、入る足を歩み足にすると、転換した後が楽!
腕ひしぎ、相手に近いところで、自分がしゃがむ動きで極める。
座の呼吸、肩に力が入りすぎ。腹で押す。

入り身投げ、腰が高い。
手を払いつつ入って、次の瞬間には入り身。
相手の顔を上腕部に導く感じ。
胸の壁を返す感覚で投げる。
相手の頭が外に逃げてしまうが……
それは入身が足りない?
返すだけで相手を投げられる位置に入っている必要があるのか。