230.5日目(演武会)

10/30の演武会で自分の動画を撮って頂いたので、その感想。


・腰は割と落ちている。
 落ちているが、なんか、投げてから落としていたり、入りつつ落としていたり。
 ぐっと下げて、低い位置で仕事をしたい。

・手がなんかダサい。
 技のあと、受け身のあと、手が変なところで止まっている。
 残心のできそこないみたいな。
 上手い人をみると、受け身のあとは手は特に必要ない。
 投げのあとに関しては、スムーズに次の技に繋いでいる。流れに乗るように技を出さないとなー。
 と思って、動画に映っている高段者の動きをみたら、手が止まる現象は起こっているな。
 でも、すごく自然。
 何が違うのか。
 ぼくの手は、一瞬長く止まっている気がする。
 あと、止まったあとに手の力が一気に抜けてだらっとしている。もっとふわっと脱力したほうが良いか。



N先生の座の呼吸が、「なにこれ? もしかして座の呼吸?」と思うくらい別物だった。
ミサイルが二本飛んできた感じ。