232日目G

11/15 火曜稽古。

一部、T先生
両手持ち。
入り身投げ小手返し、一教、座の呼吸。

座の呼吸の時、無級の白帯の人と当たった。
腕に力が入っているのがビンビン伝わってきて、そういえば昔は座の呼吸すると両腕がこわばって痛くなっていたことを思い出した。

二部、G先生。
両手持ち。
持たせたり持ったりして四方投げ、天地投げ、呼吸投げ、転換しつつ十字投げ、二教、座の呼吸。

四方投げ、両手を出して、取られる前に握って投げるパターンもあった。
二教、取り始めがうまくいかなかった。手刀を使って相手の上半身を返す。
座の呼吸、高段者とやったら、上へ上へと力が逃げていく。
押す方向にもベクトルを傾けつつ、倒しすぎないうちに投げるほうが良いか。