239日目

12/23 稽古納め

大掃除からの、先生の稽古。

力まないこと。どんな技術でも力まないことが重要。


相半身片手取りの入り身投げ小手返し、一教。
入り身投げ、自分を中心に。相手によりかからない。相手を気にせずに、ほいほいっと投げる。
小手返し、自分の手と相手の手の間に手を入れる。
一教、振り下ろしてから足を出す。

長時間の四方投げ
表の膝、曲げたら曲げたまま投げる。途中で伸び上がらない。


新しい人が定着するようにしたい。

初段になったが、稽古の感覚はあまり変わらず。
目の前のテーマに取り組むのみだった。
「初段だったらこれくらいできないと」という気持ちも何度か出てきたが、そういう緊張感はやっぱあるよね。
まあ、入り口に立っただけの話。