245日目

土曜稽古。

O先生。

諸事情で開始一時間前に行ったが、既に二人もいて畳を敷いている……
一緒に畳を敷いてから、前稽古。

正面うちの自由技、前から両肩取りの自由技。
両肩取りは、押すか下がるかしてからかける。
両手取りの感覚と、後ろ両手取りの感覚がちょっと混ざった感じ。

本編。
足さばき、はっきりやる。
ゆっくりでいいから、ズルズル引きずらない。


折れない腕、一教ぐるぐる。
正面うちの一教、二教、三教、四教、五教。
両手取りの天地投げ、入り身投げ四方投げ小手返し
片手両手の呼吸投げ。
気の感応、座の呼吸。

折れない腕、物理的なというか筋力的な条件は揃える。感覚だけ変える。
四教、しっかり肩を返してからかける。
五教、あまり拳を擦ると火傷するので控えめに。
呼吸投げ、肘を落とす。なおかつ、肘から動くのではない。


後稽古。
四方投げをさせてもらう。
正面打ちの時は手の順番に気をつける。変な入れ替えをしない。
腰を落とすためには、二歩目で膝をつき、そのまま回転。半身半立と同じ。