286日目

土曜稽古。N先生。

 

両手持ち。

呼吸投げ、天地投げ、四方投げ

 

逆半身片手取り。

入り身投げ小手返し

 

正面打ち。

一教、二教、三教。

 

休憩。

気の感応。

 

二人がけ、両手持ち四方投げ

 

呼吸投げ、腕を柔らかくゴムのように。

斜めに出す。両手を回転させる。

 

天地投げ、上に浮かせる。

 

四方投げ、表は浅く。

45度出て、180度回転する。

 

小手返し、崩したところで地面へ相手の指を突き刺す。

 

一教の受け方。

まず手、次に前足、最後に後ろ足。

今まで、後ろ足、手、前足の順で着地していた

前足を立てると胸にぶつかるし、返し技がかけられない。

 

一教はボールベアリングのように、掴みすぎない。

腰の回転と膝の落としで落とす。

腕を下に極める。

力を抜いて、自分の回転に巻き込んでいく感触。

 

三教、相手を中心に回るのではなく、

自分を中心に回す。自分は直線運動をしている気がする。