299日目

日曜稽古。

S先生。

 

相半身片手取り。

 

四方の吊り出し。

 相手の手の内の回転を活かすように。

 回すときの手は、体軸に対して鈍角?

 

呼吸投げ。

 相手の首の内側に腕が入る。

 

入り身して切って転換せずに入り身投げ

入り身して手首を取って転換せずに入り身投げ

 

上段、下段それぞれで切って入り身投げ

 

上段、下段それぞれで小手返し

 

耳をつけて投げ。

 相手の顔が見えない位置まで入る。

 

四方投げ

 表は体重のかけかえをしない。極端に言えば、一本足でけんけんしながらかける。

 裏は体重をかけかえる。膝をつくことを癖にしない。相手が小柄だったらやる必要もあるが、膝をつくと、前に蹴り出す力がなくなる。

 

気の感応。

 

一教、三教。

 三教、顔の目の前で極める。

 

当て身から腕の下をくぐって前に呼吸投げ。

 遠くを見る。

 

四方投げのように入って、岡持ちの手で投げ。

 未だによく分からない。。。

 

座の呼吸。

上から抑えるパターン。

グーで殴るやつは、相手の肘を崩して、腰を切って投げる。

肘を押さえるやつは、肘を極めるのではなく、肘を伸ばした状態で投げる。最初にしっかり崩す。